grape [susanvip]

水族館で目撃された『未知との遭遇』が話題に 「ウソだろ…」「衝撃的すぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

愛知県蒲郡市にある蒲郡市竹島水族館に足を運んだ、まのじ しぞう(@shizo_jp)さん。

そこで撮影した1枚の写真をTwitterに投稿したところ、衝撃的な内容に3万人から驚く声が上がりました。

なんと、投稿者さんは水族館で『未知との遭遇』の瞬間を目撃してしまったのです。

水族館で目にした『未知との遭遇』

一般的に、水族館では魚類をはじめとした海で暮らす生き物を見ることができます。

にもかかわらず、投稿者さんが目撃した『未知の存在』とは一体何なのでしょうか。早速ご覧ください。

直立している…!

未知との遭遇か。#竹島水族館#ヒト #オタリア pic..com/VWWr4hn7by

— まのじ しぞう (@shizo_jp) September 27, 2019

水族館の館長と向かい合っているのは、見事に直立したオタリア。人間のようにまっすぐと立つ姿は、まさに『未知の存在』です…!

ちなみにオタリアとは、がっしりとした体格を持つ大型のアシカ。映っているのは蒲郡市竹島水族館のアシカショーで活躍している、推定9歳のラブちゃんです。

これまでもショーで直立する姿は披露されているため、ラブちゃんにとって立つのはお手の物なのでしょう。

衝撃的な光景に、ネットからいろいろなコメントが寄せられています。

・オタリアが飼育員かな?

・すごい。まるでオタリアが人間にエサをやっているようだ…。

・これ、中に人間が入っていませんか?

いつかラブちゃんが人の言葉を話し始めても、誰も驚かないかもしれません…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@shizo_jp

Share Tweet LINE コメント

page
top