grape [susanvip]

戸田恵子も仰天! 垣花正アナは帰国子女だった?

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送で毎週日曜日午後2時に放送中の「三菱電機プレゼンツ 戸田恵子 オトナクオリティ」。9月8日の放送は前回に引き続き、ゲストに「あなたとハッピー」などでお馴染みのフリーアナウンサー・垣花正が登場。垣花が実は帰国子女であるという意外なエピソードが明かされる回となった。

1972年1月1日生まれの垣花は、誕生日が由来となって「正」という名前が付けられたが、宮古島生まれの彼が実は帰国子女であるという。初めてこの事実を知った時は戸田も驚きを隠せなかったが、これには言葉のトリックがある。というのも1972年の5月15日に沖縄が日本に返還されることになるため、彼が生まれた時はまだ宮古島はアメリカの信託統治下に置かれていた。そのため彼は、「琉球生まれ」と自身の生まれについて語っている。

番組では他にも、彼の故郷・宮古島に関するエピソードを紹介している。現在は伊良部大橋・来間大橋・池間大橋という3つの橋が架かったことにより、周辺の島々との往来が非常にスムーズになったという。また宮古島はもともとサンゴ礁が隆起して出来た島であるため水はけが良すぎて、雨水が溜まらない構造になっている。そのため島の地下にはダムが建設されており、農業用水などはこのダムの水を販売機から購入するのだが、垣花によるとその金額が500リットルあたり10円。想像以上に安いため、移住してきた人が間違って100円で水を購入し、5000リットルもの水が出続けるといったハプニングが起こるとか。

他にも宮古島独特の風習「オトーリ」や、海の透明度を感じるのにベストな「橋」の話、そして垣花がおすすめする宮古島周辺の穴場スポットなどエピソード満載の放送となった。戸田恵子と垣花正のやりとりは、radikoのタイムフリーのほか、ニッポン放送ポッドキャストでも聴取可能。聴くだけで宮古島に行きたくなる二人のやりとりを是非聴いて頂きたい。

三菱電機プレゼンツ 戸田恵子オトナクオリティ
FM93AM1242 毎週日曜14:00~14:30
パーソナリティ:戸田恵子
番組ホームページ:http://www.1242.com/otokuri/

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送/戸田恵子も仰天! 垣花正アナは帰国子女だった?

Share Tweet LINE コメント

page
top