grape [susanvip]

子どものお迎えに遅れたママ「ごめんね…」 後ろを見ると?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

朝起きたらお弁当を作って、子どもを着替えさせて、幼稚園に送ったら急いで仕事に向かって…。仕事、家事、子育てを両立しているママやパパは、1日中大忙しですよね。

くたくたに疲れてしまっても、毎日に"こんな瞬間"があるだけで、また明日から頑張れるパワーがみなぎってくるかもしれません。

大人だって、褒められたい

共働きのため、家事や育児を分担しながら、いつも時間に追われる日々を送るママとパパ。

子育てを通じて、時間管理ができるようになったり、どんな靴でも走れるようになったり…いつの間にか、当たり前にこなせることが増えていきます。

食器洗い、風呂掃除、ゴミ出し、子どもの送り迎え…。1日でやるべきタスクは数えきれません。

でも、「1人でよくできたね!」「頑張ったね!」と子どもや部下を"褒める"ばかりで、誰かに"褒められる"ことは少なくなりがち。

その一方で、周りに迷惑をかけて謝ったり、押し迫る時間に焦ったりすることは増えたのではないでしょうか。

大人って、大変だ。大人だって、褒められたい。

日々を頑張っても、誰かが褒めてくれるわけではない…でも、そんな自分を見てくれている誰かがきっといるはず。

「毎日頑張っているね」「今日もお疲れさま」と伝えあう何気ない瞬間があれば、もっと心が軽くなれるかもしれません。

こちらの動画は、37年もの間、洗面台の前で人々の生活を見守ってきたライオンの歯磨き粉ブランド『クリニカ』が制作したもの。仕事や子育てに奮闘する大人たちの日常が描かれています。

「一生懸命頑張っていても褒められることが少ない大人たちに寄り添い、エールを送りたい…」そんな想いが込められた動画です。

動画は、ご紹介した『ほめられる瞬間を ~がんばったでしょう~』篇のほかにも、2人暮らしの共働き夫婦や、キャリアウーマンなど、さまざまな境遇を生きる大人たちにスポットをあてた作品を公開中。あなたはどの主人公に共感するでしょうか。

『ほめられる瞬間を ~鏡絵日記~』篇

『ほめられる瞬間を ~ポストイット~』篇

子どものために、家族のために、仕事のために、もっと何かできるのかもしれない。もしかして、自分は周りよりも努力が足りてないのでは?

誰かと比較して、理想と現実のギャップに落ち込んで、時には罪悪感を抱いてしまう…そんな人も少なくありません。日々葛藤しながら、がむしゃらに頑張り続ける大人たちは、もっと褒められていいはずです。

共に頑張る大切なパートナーや自分自身を、「今日も1日頑張ったね」と褒めてみませんか。

クリニカ


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top