grape [susanvip]

父親「一週間は落ち込みました」 4歳の娘のリアルな返答が心をえぐる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ほっぺにチューをしたり、ギューッと抱きしめたり…父親にとって、娘とのスキンシップは長く続けたいものです。

しかし、こういった行為はいつまで行ってもいいものなのでしょうか。

疑問に思った相川晴(@halproject00)さんの夫は、4歳の娘に直接聞いてみたのだそうです。

しばらく考えてから、娘さんはあまりにもリアリティのある数字を出してきました。

旦那が娘4歳を幸せそうに抱きしめながら、

「あー、いつまでこんな風にチューしたりぎゅーしたりしていいのかなあ」

と言ったら、娘、少し考えて、

「6さいぐらいかな……」

とリアリティある数字を出してきた。

— 相川晴(HAL) (@halproject00) 2018年4月25日

6歳くらいかな…。

小学校に入学するのが7歳になる歳なので、年長さんくらいまでなら「いいよ」と答えたのです。

このリアルな数字を聞いたら、落ち込んでしまうお父さんもいるかもしれません。

投稿には、このようなコメントが寄せられていました。

・少しずつ大人になっているのですね…悲しいような、喜ばしいような。

・まさに同じ年齢の時に拒絶され、1週間は落ち込みました。

・うちの娘は8歳ですが、まだまだ父親が大好きな感じです。

・チューは諦めても、ギューは許してくれませんかね?

ほかにも「8歳ですが、もう暴言を吐かれまくっています」という家庭もあるので、親子の関わりかたはかなり差があるようです。

大人へと成長していく愛娘の発言を喜びつつ、もう少しだけスキンシップができる時間が伸びてほしいと思ってしまいますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@halproject00

Share Tweet LINE コメント

page
top